シンシア・ニクソン、レズビアンドラマのブロードウェイ舞台を演出

映画.com / 2020年1月17日 10時0分

写真

シンシア・ニクソン Photo by Astrid Stawiarz/Getty Images

 [映画.com ニュース]「セックス・アンド・ザ・シティ」のミランダ役で知られる女優シンシア・ニクソンが、米劇作家ジェーン・チェンバースの「Last Summer at Bluefish Cove(原題)」をブロードウェイで舞台化する作品で、演出を手がけることがわかった。

 米Deadlineによれば、「Last Summer at Bluefish Cove(原題)」は、1980年、ブルーフィッシュ・コーブというレズビアンたちが集うビーチを舞台にしている。同所で毎夏過ごすリリ・ザリンスキと親友たちにもとへ、夫と別れセクシャリティを模索するエバが新メンバーとして加わり、さらにリリのがん発症によってグループ内に動揺が走る。レズビアンとして生きる女性たちを描いた戯曲のパイオニアとして知られる劇作家チェンバースは、81年にがんを宣告され、83年に死去した。

 初演は1980年のオフ・ブロードウェイのアクターズ・プレイハウスで、ジーン・スマートがリリ役で主演した。舞台化40周年を祝うニクソン演出の公演は、エレン・デジェネレス、ポーシャ・デ・ロッシ、リリー・トムリン、ジェーン・ワグナーがプロデュースする。キャストや劇場、日程はまだ発表されていない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング