小澤征悦「S.W.A.T.」メンバーとの共演は「夢のよう」 インタビュー映像公開

映画.com / 2020年6月15日 11時0分

写真

 [映画.com ニュース] 米人気ドラマの最新シーズン「S.W.A.T. シーズン3」の第13話にゲスト出演する小澤征悦、福島リラのインタビュー映像が、「スーパー!ドラマTV」のYouTube(https://youtu.be/aNpWL40Jmic)で披露された。

 「S.W.A.T.」は、特殊武装戦術部隊S.W.A.T.チームの活躍を描いた人気アクションドラマシリーズ。ロサンゼルスを舞台に、緊迫感ある銃撃戦や臨場感あふれるカーチェイスを始め、映画並みの迫力あるアクションで人気を集めている。

 小澤と福島は、東京の観光スポットで撮影を行った第13話「液体らしく」にゲスト出演。日本の警察の情報提供者・サトウを小澤、事件の鍵を握る人気レスラー・リオを福島が演じている。

 「ARROW アロー」「ゲーム・オブ・スローンズ」に出演経験がある福島にとっても、東京での撮影は特別だったようで「アメリカで人気のドラマが日本で撮影することは、とてもワクワクする。特に東京は観光できるところがたくさんあるから」と興奮気味に語る。

 一方、「クリミナル・マインド 国際捜査班」の出演経験を振り返った小澤は「それはLAで撮影したのんだ。このような海外ドラマを東京で撮影するのは初めてで、少し変な感じだった。日本にいるのに、撮影に入った瞬間アメリカにいるような感覚になった」と、いまだかつてない体験だったと告白し、「とてもユニークで興味深い。撮影に参加できて嬉しい」と笑顔を見せる。

 続けて、ホンドー役のシェマー・ムーアら「S.W.A.T.」キャストとの共演については「シーズン1から見ていたから夢のようだった。ホンドーが自分の目の前に立って、一緒にセリフの掛け合いができて、すごく興奮した」と喜んだ。

 本作は、映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」などハリウッド作を手掛けてきた制作会社が事前にプロデューサーたちとロケハンやキャスティングを行った後、キャスト・スタッフたちが大挙来日し、本場さながらロケが東京で敢行されただけに、小澤が“アメリカで撮影した感覚”を持ったことは当然のことだったようだ。

 「S.W.A.T. シーズン3」は、6月26日午後10時から海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」で独占日本初放送。小澤と福島がゲスト出演する13話は、6月21日午後9時から先行放送される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング