「ドラゴン桜2」放送延期が決定 阿部寛「お届けできる日を楽しみに、地道に準備していきたい」

映画.com / 2020年6月19日 7時0分

写真

続編は「ドラゴン桜」(写真)から10年後の物語 (C)TBS

 [映画.com ニュース] 社会的ブームを巻き起こしたドラマ「ドラゴン桜」の続編となる新シリーズ「ドラゴン桜2(仮題)」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、放送を延期することがわかった。

 2005年7月期に金曜ドラマ枠で放送された前作は、阿部寛が主演し、山下智久、長澤まさみ、小池徹平、新垣結衣らが出演。倒産寸前、低偏差値の私立龍山高校にやってきた主人公の弁護士・桜木建二(阿部)が、同校を超進学校に生まれ変わらせるべく、生徒とともに奮闘する姿を描いた。

 今夏のTBS日曜劇場枠で放送予定だった続編は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社刊)で18年から連載中の「ドラゴン桜2」(著:三田紀房氏)が原作。前作ドラマの原作「ドラゴン桜」(03~07年連載:講談社刊)の10年後を描く物語が展開する。放送延期に伴い、主演の阿部がコメントを発表している。

 阿部「この夏『ドラゴン桜2』(仮)の放送を楽しみに待っていてくださった皆様。本当に残念ではありますが、放送を延期することが決定いたしました。お届けできる日を楽しみに、地道に準備していきたいと思っています。受験生の皆様にとっても大変な時ではありますが、皆様のご健闘をお祈りしております。くれぐれもご健康には気をつけて、受験を乗り切ってください」

 「ドラゴン桜2(仮題)」の放送日程は、現在調整中。新たな放送日が決まり次第、公式HP(https://www.tbs.co.jp/dragonzakura/)で発表される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング