シャーリーズ・セロン主演「アトミック・ブロンド2」をNetflixで製作

映画.com / 2020年7月20日 11時0分

写真

続編ではロレーン自身のことが明らかになる模様

 [映画.com ニュース] シャーリーズ・セロン主演のスパイアクション映画「アトミック・ブロンド」の続編が、Netflixで製作されることがわかった。

 セロンが英Total Filmのインタビューで語ったもので、続編企画を持ち込んだところ、Netflixオリジナル映画部門トップのスコット・ステューバーが賛同し、現在は脚本開発を行っているという。セロンが演じた主人公について、前作で多くは語られていなかったことから、続編では彼女自身のことが明らかになるようだ。

 米フォーカス・フィーチャーズ製作、デビッド・リーチ(「デッドプール2」)が監督した「アトミック・ブロンド」は、東西冷戦末期の独ベルリンが舞台。英秘密情報部MI6から紛失した極秘リストの奪還を命じられた凄腕諜報員ロレーン(セロン)が、ベルリンに潜入中の諜報員デヴィッド・パーシヴァル(ジェームズ・マカボイ)と組み、リストの紛失に関与した二重スパイを追跡する戦いに身を投じる。

 続編映画はリーチ監督が再びメガホンをとる見込みだが、リーチ監督は、伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」をブラッド・ピット主演で映画化する「Bullet Train(原題)」や、人気アクションゲーム「ディビジョン」を映画化する新作が控えているため、続編着手までには時間がかかりそうだ。

 なお、セロンは主演した新作アクション「オールド・ガード」がNetflixで配信スタートしており、同作についても続編の可能性を示唆している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング