衝撃の新カット入り! ノーラン監督「TENET テネット」スポット映像公開

映画.com / 2020年8月26日 18時0分

写真

9月18日から日本公開 (C)2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved

 [映画.com ニュース] クリストファー・ノーラン監督の最新作「TENET テネット」のスポット映像2種が披露された。物語の鍵となる、“時間の逆行”シーンなどが収められている。

 本作は、「ダークナイト」シリーズ、「インセプション」「ダンケルク」などで知られるノーラン監督が、自身の作品史上最高額となる約2億ドル以上と言われる巨額(※IMDb調べ)を投じたタイムサスペンス。名もなき男(ジョン・デビッド・ワシントン)は、時間のルールから脱出し、第3次世界大戦から人類を救うミッションを与えられる。

 公開されたスポット映像は「ストーリー編」「逆行篇」の2種。どちらも“時間の逆行”によって破壊されたビルの瓦礫が元通りになりながらも、再び爆発が起きるという衝撃の新カットが含まれており、新しい映像体験に期待がかかる。

 「TENET テネット」は、9月18日から日本公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング