草なぎ剛「ミッドナイトスワン」9月10日に先行上映! TOHOシネマズ64館で実施

映画.com / 2020年8月28日 19時0分

写真

限定配布されるオリジナルうちわ (C)2020 Midnight Swan Film Partners

 [映画.com ニュース] 草なぎ剛が主演し、トランスジェンダー役に挑む「ミッドナイトスワン」が9月25日の公開に先駆け、9月10日(午後6時~)にTOHOシネマズ全国64館にて「ひと足お先に見せます上映」を行うことがわかった。

 「全裸監督」の監督・脚本で知られる内田英治監督がメガホンをとり、“切なくも美しい現代の愛の形”を描くラブストーリー。草なぎは身体と心の葛藤を抱えながらも、新宿のショーパブを舞台に生きる凪沙を演じる。オーディションで抜てきされた新人・服部樹咲が親の愛に恵まれずに育つも、バレエダンサーを夢見る一果役で女優デビュー。そのほか水川あさみ、田口トモロヲ、真飛聖、田中俊介、吉村界人、真田怜臣らが共演した。

 「ひと足お先に見せます上映」のチケットは、9月6日から販売開始。劇場窓口販売(劇場オープンにあわせて)、WEB販売(9月6日0時~)で購入可能。鑑賞料金は、通常料金(ムビチケ使用可、無料鑑賞は不可)となっている。また、来場者には、先行上映限定配布のオリジナルうちわがプレゼントされる。

 「ひと足お先に見せます上映」を実施するTOHOシネマズは、以下の通り。

日比谷、日本橋、上野、池袋、新宿、渋谷、六本木ヒルズ、立川立飛、西新井、南大沢、府中、おいらせ下田、秋田、仙台、甲府、上田、ひたちなか、水戸内原、宇都宮、ららぽーと富士見、ららぽーと船橋、市川コルトンプラザ、八千代緑が丘、流山おおたかの森、柏、市原、海老名、小田原、ららぽーと横浜、上大岡、川崎、浜松、サンストリート浜北、ららぽーと磐田、名古屋ベイシティ、赤池、東浦、木曽川、津島、高岡、ファボーレ富山、岐阜、モレラ岐阜、二条、梅田、なんば、泉北、鳳、くずはモール、伊丹、西宮OS、橿原、岡南、緑井、高知、新居浜、福津、直方、長崎、光の森、熊本サクラマチ、アミュプラザおおいた、与次郎、錦糸町

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング