「ザ・ファブル」放送記念! 日本映画専門チャンネルで超絶怒涛のアクション映画祭り

映画.com / 2020年9月5日 20時0分

写真

「SP 野望篇」 (C)2010「SP」プロジェクトチーム

 [映画.com ニュース] 日本映画専門チャンネルが、南勝久原作の人気コミックを岡田准一主演で実写映画化した「ザ・ファブル」の放送を記念して、日本最高峰のアクション映画を徹底特集することがわかった。

 「ザ・ファブル」は、裏社会で伝説の殺し屋として暗躍し、“ファブル”(寓話)の名前で恐れられる主人公(岡田)が、「1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人として普通の生活を送る。殺しは禁止」というミッションに挑むさまを、コミカルかつシリアスに描いた作品。ファンの続編を望む声を受けシリーズ化が決定し、「ザ・ファブル 第二章」(仮題)として新作の製作も決まっている。日本映画専門チャンネルでは、9月6日、13日、20日、24日、27日、10月10日、15日、30日に放送される。

 「『ザ・ファブル』放送記念 超絶怒涛のアクション映画祭り!」では、3作品を披露。9月20日には、奥浩哉の大ヒットコミックを、佐藤信介監督が映画化した「いぬやしき」を放送。主演に木梨憲武、共演に佐藤健を迎え、謎の墜落事故に巻き込まれて超人的なパワーを宿した冴えない初老男性と冷酷な高校生が、人類の命運をかけて壮絶なバトルを繰り広げる様子を描き出している。

 9月13、21日に放送されるのは、深夜ドラマ歴代視聴率1位を記録する大ヒット作となったシリーズの劇場版「SP 野望篇」「SP 革命篇」(両作品ともに波多野貴文監督)。主演の岡田は本作のために肉体改造および武術の修練に3年以上費やし、危険なアクションシーンのすべてを自ら演じきっている。

 各作品の放送スケジュールの詳細は、日本映画専門チャンネルの公式HP(https://www.nihon-eiga.com/osusume/the-fable/)で確認できる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング