「文豪ストレイドッグス わん!」21年1月放送開始 中島と芥川がにらみ合うティザービジュアル公開

映画.com / 2020年10月6日 15時0分

写真

ティザービジュアルも公開 (C)朝霧カフカ・かないねこ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスわん!製作委員会

 人気漫画「文豪ストレイドッグス」のスピンオフ作品をテレビアニメ化する「文豪ストレイドッグス わん!」の放送が、2021年1月からスタートすることが決定した。おでこをぶつけてにらみ合う中島敦と芥川龍之介、その様子を見守る太宰治たちの姿を描いたティザービジュアルも公開されている。

 テレビアニメ化や劇場アニメ化もされた、朝霧カフカ氏原作の「文豪ストレイドッグス」は、架空の都市“ヨコハマ”を舞台に、実在する文豪と同じ名前を持つ登場人物たちが、その著作になぞらえた異能の力で死闘を繰り広げるバトルアクション作品。ウェブ漫画サイト「ヤングエースUP」で連載中の「わん!」は、本編とはうって変わってかわいい虎に変身する中島を筆頭に、武装探偵社やポートマフィアなどに所属するキャラクターたちがデフォルメされ、ほんわかした日常を送るギャグ漫画となっている。

 アニメ版「わん!」のメインキャストは「文豪ストレイドッグス」本編から続投。中島を上村祐翔、太宰を宮野真守、芥川を小野賢章、国木田独歩を細谷佳正、泉鏡花を諸星すみれ、中原中也を谷山紀章が演じる。

 また、メインスタッフは「邪神ちゃんドロップキック」を手がけた顔ぶれが再集結する。同作で演出ほかを手がけた菊池聡延を監督に迎え、作画監督などを務めた代見裕美がキャラクターデザイン、筆安一幸がシリーズ構成を担当する。アニメーション制作は、同作に携わったノーマッドに加え、「文豪ストレイドッグス」本編のボンズが担当する。

 そのほか「文豪ストレイドッグス」シリーズのオンリーショップ開催も決定した。「わん!」のアニメ化を記念した本編とのコラボイラストが描き下ろされ、新作グッズの販売、アニメ資料や舞台衣装の展示などが行われる。10月10~25日にアニメイト池袋本店とアニメイト名古屋、11月3~15日にアニメイト横浜ビブレとアニメイト天王寺で実施。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング