A24、アメリカに移住したベトナム人家族を描くベストセラー小説を映画化

映画.com / 2021年1月7日 10時0分

写真

オーシャン・ボン 写真:Shutterstock/アフロ

 気鋭の映画スタジオA24が、オーシャン・ボンのベストセラー小説「On Earth We’re Briefly Gorgeous」の映画化企画を進めていることがわかった。米Varietyが報じている。

 原作小説の「On Earth We’re Briefly Gorgeous」は、ボンの小説家デビュー作。 “リトルドッグ”の愛称で親しまれているベトナム系アメリカ人の青年が、文字の読めない母ホンに宛てた手紙として書かれている。ベトナム戦争中に見合い結婚を逃れ売春婦となったリトルドッグの祖母ラン、戦争の影響を受け5歳で不登校となり、心的外傷後ストレス障害を患った母ホンの人生が描かれる。そして一家は英語がほとんど話せないながらも、米コネチカットに移住。やがてリトルドッグは、ゲイであることを理由に母親から虐待を受ける。映画化版の内容の詳細は、現状明らかにされていない。

 ボンが自身の人生を投影した今作は、2019年6月4日に発売されると、米ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーリストで初登場6位にランクイン。ワシントンポスト紙が選ぶ19年のベスト10冊にも選出された。

 A24は現在、詩人で作家のブライアン・ワシントンが今秋上梓したデビュー作「メモリアル(原題)」のテレビシリーズ化企画を進行させている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング