1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

ジョージ・クルーニー監督、ベン・アフレック主演の新作に「レディ・プレイヤー1」俳優が参加

映画.com / 2021年2月22日 19時0分

写真

「レディ・プレイヤー1」のタイ・シェリダン(右)が参加! Photo by Jeff Spicer/WireImage/Getty Images Photo by Amy Sussman/Getty Images Photo by Rich Fury/Getty Images

 「レディ・プレイヤー1」「X-MEN:ダーク・フェニックス」の俳優タイ・シェリダンが、米アマゾン配給、ジョージ・クルーニー監督の新作「The Tender Bar(原題)」に出演することがわかった。

 ベン・アフレックが主演する本作は、ピュリッツァー賞受賞ジャーナリストで作家のJ・R・モーリンガーが2005年に発表した同名自叙伝を映画化。米ニューヨーク州ロングアイランドを舞台に、荒れた家庭を避けおじの経営するバーで過ごしながら、常連客のなかに父親的な存在を求めていたモーリンガーの若き日々が描かれている。

 米ハリウッド・レポーターによれば、映画ではシェリダンがモーリンガー役を、アフレックがおじ役を演じるという。脚本は、「ディパーテッド」(マーティン・スコセッシ監督)でアカデミー脚色賞を受賞したウィリアム・モナハンが執筆した。クルーニーは製作パートナーのグラント・ヘスロブとプロデュースも手がけ、モーリンガー本人が製作総指揮を務める。

 シェリダンはテレンス・マリック監督「ツリー・オブ・ライフ」(2001)で子役デビューし、現在は俳優、プロデューサー業のほかメディアテックのスタートアップ「ワンダー・ダイナミクス」の共同設立者としても活躍。同社はインディーズの映像作家たちが低予算で大作規模のVFXを実現できるよう、AI技術を活用したプロダクションツールを開発している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング