1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

「インディ・ジョーンズ5」のヒロイン役にフィービー・ウォーラー=ブリッジ

映画.com / 2021年4月18日 12時0分

写真

フィービー・ウォーラー=ブリッジ Photo by Frazer Harrison/Getty Images

 ハリソン・フォード主演の大ヒットシリーズ12年ぶりとなる話題の新作「インディ・ジョーンズ5(仮題)」のヒロイン役が、フィービー・ウォーラー・ブリッジに決定した。米バラエティなどが報じている。

 同作は、2016年にルーカスフィルムの親会社である米ウォルト・ディズニーが製作を発表して以来、企画開発の遅れに伴い撮影および公開スケジュールが度々延期されてきた。しかし、これまでのシリーズ全4作でメガホンをとったスティーブン・スピルバーグ監督からジェームズ・マンゴールド監督(「フォードvsフェラーリ」「LOGAN ローガン」)にメガホンが引き継がれたことで、一気に前進の気配を見せはじめた。

 マンゴールド監督は、ウォーラー=ブリッジのヒロイン役就任を受け、「偉大なフィルムメーカーらが結集したドリームチームとともに、新たな冒険に旅立てると思うと、実にワクワクします」とコメント。また、スピルバーグ、キャスリーン・ケネディ、フランク・マーシャルのプロデューサー陣と音楽で続投するジョン・ウィリアムズに触れ、「スティーブン、ハリソン、キャスリーン、フランク、そしてジョンは、私にとってヒーローとも言える憧れの存在です。そこに並外れた才能を持つ女優でクリエイターのフィービーが加われば、まさしく鬼に金棒。まるで自分がインディ・ジョーンズにでもなったようで、夢心地です」と興奮気味に語っている。

 ウォーラー=ブリッジは、自作のひとり芝居をもとに企画、制作総指揮、主演を務めたドラマ「Fleabag フリーバッグ」がエミー賞やゴールデングローブ賞をはじめとする賞レースを席巻し、一躍時の人となった。サスペンスドラマ「キリング・イヴ Killing Eve」の企画、制作総指揮に加え、「007」シリーズ最新作「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」では脚本のリライトも手がけるなどマルチに活躍している。ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー共演の大ヒット映画を米アマゾン・スタジオがドラマシリーズ化する「Mr.&Mrs.スミス」では、ドナルド・グローバーと共同で企画、制作総指揮、主演を務める。

 「インディ・ジョーンズ5(仮題)」は、2022年7月29日から全米公開予定。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング