1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

「トップガン マーヴェリック」「ミッション:インポッシブル7」の米公開が再延期

映画.com / 2021年9月3日 11時0分

写真

日本公開日も延期、改めて発表される (C)2021 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

 新型コロナウイルスデルタ株の感染拡大により、米パラマウント・ピクチャーズがトム・クルーズ主演の「トップガン マーヴェリック」と「ミッション:インポッシブル7(仮題)」の公開再延期を発表した。

 11月19日に全米公開を予定していた「トップガン マーヴェリック」は2022年5月27日、22年5月27日に全米公開を予定していた「ミッション:インポッシブル7(仮題)」は同年9月30日に延期となる。

 ディズニーやワーナーが新作映画を劇場と自社配信サービスでのハイブリッド公開を行うなかで、パラマウントは作品ごとに異なるアプローチを取っている。大ヒット映画の続編「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」(ジョン・クラシンスキー監督)は劇場で先行公開、クリス・プラット主演のSFアクション映画「トゥモロー・ウォー」(クリス・マッケイ監督)はアマゾンに売却、マーク・ウォルバーグ主演のSFアクション「インフィニット(原題)」(アントワン・フークア監督)は自社動画配信サービスのパラマウント+で独占配信している。

 「トップガン マーヴェリック」と「ミッション:インポッシブル7(仮題)」に関しては、主演とプロデューサーを兼ねるクルーズが劇場での独占公開を要求していることに加え、高額な製作費を配信では回収できない事情がある。デルタ株の蔓延で劇場の観客動員が落ち込んでいるいま、「トップガン マーヴェリック」を公開するのは得策でないと判断したようだ。

 今回の公開延期を受けて、米ソニー・ピクチャーズは、11月11日に全米公開を予定していた「ゴーストバスターズ アフターライフ」を、「トップガン マーヴェリック」が陣取っていた11月19日に移動したものの、大作の公開延期のドミノは起こっていない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング