1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

第15回アジア・フィルム・アワード「スパイの妻」が最優秀作品賞! 蒼井優&「朝が来る」蒔田彩珠に栄冠

映画.com / 2021年10月9日 6時0分

写真

「朝が来る」蒔田彩珠

 アジア全域版アカデミー賞「第15回アジア・フィルム・アワード」(AFA)が10月8日、韓国・釜山で開催され、受賞結果が発表された。

 昨年に引き続き、釜山国際映画祭の協力のもとで行われた「第15回アジア・フィルム・アワード」。新型コロナウイルスの影響によって、釜山会場への招待、オンラインでも参加できるハイブリット形式で実施され、約80人のノミネート関係者が見守るなか、セレモニーが開催された。

 日本からは「スパイの妻 劇場版」が、日本作品としては2019年の「万引き家族」以来となる最優秀作品賞を受賞。さらに、キャストの蒼井優が最優秀主演女優賞、衣装デザインの纐纈春樹氏が最優秀衣装デザイン賞を獲得し“最多受賞”となった。そのほか「朝が来る」の蒔田彩珠が最優秀助演女優賞に輝いている。

 授賞式の模様は、アーカイブ(https://youtu.be/aLp6u7ZYXHs)にて視聴可能。受賞結果は、以下の通り。

【最優秀作品賞】
「スパイの妻 劇場版」(日本)

【監督賞】
チャン・イーモウ「One Second」(中国)

【最優秀新人監督賞】
ホン・ウィジョン「声もなく」(韓国)

【最優秀主演男優賞】
ユ・アイン「声もなく」(韓国)

【最優秀主演女優賞】
蒼井優「スパイの妻 劇場版」(日本)

【最優秀助演男優賞】
キム・ヒョンビン「無聲 The Silent Forest」(台湾)

【最優秀助演女優賞】
蒔田彩珠「朝が来る」(日本)

【最優秀新人俳優賞】
リウ・ハオツン「One Second」(中国)

【最優秀脚本賞】
チャイタニヤ・タームハネー「夢追い人」(インド)

【最優秀編集賞】
LI Yongyi「Cliff Walkers」(中国)

【最優秀撮影賞】
マスード・アミニ・ティラニ「荒れ地」(イラン)

【最優秀音楽賞】
Day TAI「狂舞派3」(香港)

【最優秀衣装デザイン賞】
纐纈春樹「スパイの妻 劇場版」(日本)

【最優秀美術賞】
ケネス・マク「Limbo」(香港)

【最優秀視覚効果賞】
ティム・クロスビー、Joy WU「エイト・ハンドレッド 戦場の英雄たち」(中国)

【最優秀音響賞】
Nopawat LIKITWONG「Limbo」(香港)

【Excellence in Asian Cinema】
イ・ビョンホン

【2020 Highest-Grossing Asian Film】
「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング