1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

「新テニミュ」The Second Stageのキャスト29人発表 越前南次郎役にアニメ版声優の松山鷹志

映画.com / 2021年11月18日 21時0分

写真

総勢29人のキャストが発表! (C)許斐 剛/集英社・新テニミュ製作委員会

 「ミュージカル『新テニスの王子様』The Second Stage」が2022年1~2月に神奈川、東京、大阪で上演されることが決定し、総勢29人のキャストが発表された。主人公である越前リョーマの父・越前南次郎役として、アニメ版で南次郎の声優を務める松山鷹志が出演する。

 同作は、許斐剛氏による人気テニス漫画のミュージカル化。20年12月~21年2月に上演された前作「The First Stage」では、U-17日本代表合宿に特別参加を許されたリョーマら中学選抜メンバーが、ひと癖もふた癖もあるコーチと出会い、強者ぞろいの高校生たちと競い合う姿が描かれた。「The Second Stage」では、中学選抜メンバーがさらなる強敵高校生に挑んでいく。

 中学選抜メンバーは、越前リョーマ役の今牧輝琉、手塚国光役の山田健登、跡部景吾役の高橋怜也、遠山金太郎役の平松來馬が前作から続投。新たに、亜久津仁を益永拓弥、真田弦一郎を吉田共朗、仁王雅治を蔵田尚樹、丸井ブン太を川本光貴、木手永四郎を長塚拓海が演じる。

 今作では、強敵・Genius10 U-17(アンダーセブンティーン)選抜1軍上位メンバーが登場。平等院鳳凰役を佐々木崇、種ヶ島修二役を秋沢健太朗、デューク渡邊役を大久保圭介、越前リョーガ役を井澤勇貴が担当し、小野健斗、岡本悠紀、相葉裕樹、泰江和明、畠山遼、樫澤優太、輝馬、楚南慧、丸山龍星も出演する。

 コーチ役では、黒部由起夫を演じた村上幸平が前作から再登板。「ミュージカル『新テニスの王子様』」シリーズ初登場となる柘植竜二役には、「ミュージカル『テニスの王子様』1stシーズン」で黒羽春風役を演じた進藤学が配された。そのほか、テニミュボーイズとして石神秀都、大西敦之、栗原樹、松田裕が出演する。

 22年1月28日~2月6日にKAAT神奈川芸術劇場で13公演、2月11~20日にTOKYO DOME CITY HALLで14公演、2月25~27日にメルパルクホール大阪で5公演を行う。チケット料金はS席9500円、A席7500円で、1月10日から一般販売がスタートする。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください