世界のラーメンが食べられる! ― 新横浜ラーメン博物館に「世界のご当地ラーメン店」4月24日登場!

えん食べ / 2013年3月6日 17時10分

写真

ドイツ・フランクフルトのラーメン店

カリフォルニアロール、スパイダーロール、キャタピラロ―ル。日本で生まれた寿司は、世界に羽ばたき、世界各地で独自の進化を遂げていることは良く知られています。

実はこれ、ラーメンでも同じなのだそう。日本で生まれたラーメンは世界に進出し、世界各地で独自の進化を遂げているのだそうです。う~ん、知りませんでした。

新横浜ラーメン博物館は、世界各地で独自進化を遂げたラーメン店を紹介する「世界のご当地ラーメン店」を4月24日にオープンすると発表しました。日本に店舗がなく、かつ現地の食文化を取り入れた独自ラーメンを提供するラーメン店、つまり「海外のご当地ラーメン」店を同博物館に誘致、紹介していくとしています。

新横浜ラーメン博物館によれば、世界でいま最も注目を集めている日本食が「ラーメン」なのだそう。同博物館はこの3年間世界のラーメン事情を調査し、2013年2月時点で海外にラーメン店が1,000店舗以上存在することを明らかにしたとしています。

■世界のラーメン店舗数(新横浜ラーメン博物館調べ)

アメリカ    :305店舗

タイ      :171店舗

シンガポール  :148店舗

中国      :125店舗

オーストラリア : 56店舗

カナダ     : 48店舗

イギリス    : 41店舗

フランス    : 36店舗

マレーシア   : 24店舗

ドイツ     : 22店舗

ニュージーランド: 8店舗

ブラジル    : 8店舗

イタリア    : 6店舗

「世界のご当地ラーメン店」では、この1,000店舗を超える世界のラーメン店から、新横浜ラーメン博物館が厳選した世界の「ご当地ラーメン店」を楽しむことができます。

第1弾となる国と店舗名は、2013年4月1日に発表予定。また、2013年4月8日からは1階展示ギャラリーで、世界各国のラーメン事情を紹介する特設展示を開催。これまで知られていなかった“世界のラーメンの今”を紹介するとしています。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング