どう見ても似てる…「ガリガリ君 ソーダ味」と「ガリっとソーダバー」を食べ比べてみた!

えん食べ / 2013年3月15日 20時0分

写真

パッケージの違いは、一目瞭然ですね

先日、伝説の「コンポタ味」復活に日本中が狂気乱舞した、ガリガリ君。そのガリガリ君にソックリさんがいるのを、みなさんご存知でしょうか。それが「ガリッとソーダバー」!ローソンストア100で販売されています。

そこはかとなく似ているの2つの商品。一体どちらがお得なのか、気になりませんか?

気になったら徹底的に比較するのがえん食べ編集部。早速、コンビニで買って比べてみました。さてさて、いってみよー!

■「ガリッとソーダバー」って何者?

ガリっとソーダバーは、ローソンストア100で販売されているプライベートブランドのアイスキャンディー。3個セットで105円という、大変お得な商品です。

■早速比較してみた!

中身を取り出してみました。手前が、ガリガリ君。奥が、ガリッとソーダバー。似てる…。ものすごく似てる。青くて四角くて、棒が刺さっています。夏ですね。(まだ3月)

大きさを比べてみると、ガリガリ君の方が気持ち大き目に見えます。5 mm くらい厚いかな。でも、それぞれ単品で出されたら見分けがつかない気がします。

重さも計ってみました!ガリッとソーダバーが 90g、ガリガリ君が 109g。ガリガリ君の方がちょっと重い。それにしてもこの計り、目盛りが読みにくいなぁ。

次に断面を比較してみましょう。…おお、似てる!見た目では違いがわかりませんね。どちらも、外側はブルーのアイスキャンディー。中身は水色のかき氷。これは食べてみるまで分からないぞ。

■食べてみた!味に違いはあるんでしょうか?

では、いただきまーす。まずはガリガリ君。ソーダ味のキャンディーをかじると、中にはガリガリ食感のソーダ味のかき氷。ガリガリガリガリ…いつもの我らがガリガリ君です。お世話になってます。

お次は、ガリッとソーダバー。ソーダ味のキャンディーをかじると、中にはやはりガリガリ食感のソーダ味のかき氷。ガリガリガリガリ…いつもの我らがガリガリ君、、、て、違う!何かがちがいます! 一体何が違うんだ?

…あ。ガリガリ感が違う!ソーダバーの方が氷のつぶが大きい気がします。ガリガリ君の方が氷のつぶが少し細かく、デリケートな食感です。ソーダバーは、かき氷部分の味も、ほんの少し濃い気が。違和感の正体は、このあたりにあるようです。でも、こうして食べ比べてみなければ、味の違いは分からないかもしれません。

■さて、結局、どっちがお得なの?

109g で62円のガリガリ君と、90g×3本で105円のガリッとソーダバー。1g あたりの値段を計算してみると、ガリガリ君は0.57円。ガリッとソーダバーは0.39円。やはり、ガリガリ君の方が高級品のようです。ほんの少しね。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
えん食べ

トピックスRSS

ランキング