「石焼らーめん火山」御幸町店で“宇都宮のタケノコ”を使った限定メニュー

えん食べ / 2013年4月18日 17時0分

写真

1日5食限定!「石焼春野菜たけのこらーめん」

「石焼らーめん火山」御幸町店(宇都宮)は、宇都宮大学農学部付属農場で収穫された“旬のタケノコ”を使ったメニュー「石焼春野菜たけのこらーめん」を、1日5食限定で4月末(予定)まで販売している。価格は924円。

この商品に使っているタケノコは、孟宗竹(もうそうちく)と呼ばれる、えぐみが少なく歯ごたえのある品種。これをブロッコリーや玉ねぎなど全7種の野菜と炒め、300℃以上に熱した石鍋に入っている麺と、あんかけスープに合わせて提供する。

旬のタケノコのおいしさを引き立たせるため、通常のメニューよりも他の野菜を厚めに切ることで“シャキシャキとした食感”を残すなどの工夫もしているそうだ。

なお、タケノコの収穫量によって提供数が前後する場合があるそうで、メニュー発売当日(4月13日)・14日にはそれぞれ9食、17日までに計36食を提供したとのこと。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング