ファミマで抹茶スイーツ続々 れん乳ホイップの「濃い抹茶ババロア」も!

えん食べ / 2013年5月2日 16時0分

写真

一番摘み抹茶のモンブラン

ファミマのオリジナルスイーツブランド「Sweets+」の新商品として、“一番摘み抹茶のモンブラン”など抹茶を使ったスイーツ3種類が、5月7日から順次発売される。

香り高い“一番摘み茶”の抹茶を使用した和風モンブラン「一番摘み抹茶のモンブラン」は、スポンジ生地の上に、抹茶ゼリー、小倉クリームをトッピングし、抹茶クリームをしぼり、抹茶ソースで飾った商品。一年の一番初めに摘んだ茶葉を使用した“一番摘み茶”は、香り高くコクがあり、さわやかな苦みが特徴とのこと。5月10日発売で、価格は250円。

また、宇治抹茶を使用したほどよい苦みの抹茶ババロアに、練乳を加えたホイップクリームと、北海道産小豆のつぶあんをトッピングした商品「濃い抹茶ババロア」(230円)と、宇治抹茶を使った濃厚な抹茶プリン「特製つぶあん添え濃抹茶プリン」(148円)は5月7日からの販売だ。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング