KKD の新作キャラメルドーナツは、苦みの光る“オトナ味”

えん食べ / 2013年5月20日 18時0分

写真

“甘さ控えめ”の新作キャラメルドーナツ!

クリスピー・クリーム・ドーナツ(KKD)から5月22日に発売される、キャラメルを使ったドーナツ。“甘さ控えめ”で“オトナ味”だという新作3種を、試食させてもらいました。

今回の新商品は「キャラメル オトナ味」がテーマ。キャラメルと相性が良いコーヒー、塩、ナッツとの組み合わせを楽しめるそうです。

まず、キャラメル×塩の「塩キャラメル」。塩キャラメルカスタードフィリングがつまったドーナツを、ホワイトチョコとキャラメルチョコでコーティングしたもので、ほんのり感じる塩味がキャラメルとカスタードの甘さを引き立てます。キャラメルには苦味もあって甘すぎず、ホワイトチョコがよく合います。

キャラメル×コーヒー「キャラメル ラテ」は、苦味の生きたキャラメルチョコのコーティングの上に、ホワイトチョコとコーヒーソースでライン状にデコレーション。キャラメルとコーヒー、それぞれの苦味がしっかりと感じられる商品です。

人気商品「キャラメル ダブル ナッツ」にキャラメルチョコをトッピングした「キャラメル ダブル ナッツ リッチ」は、ナッツの香ばしいサクサク感に加えて、さらに豊かなキャラメルの風味を楽しむことができます。キャラメル好きにオススメの一品。

単品価格は各200円。キャラメルシリーズ3種が1つずつ入った「キャラメル ボックス」は600円、レギュラーメニューと組み合わせた6個入りの「キャラメル ダズン ハーフ」は1,100円、12個入りの「キャラメル ダズン」は1,800円です。

“オトナ味”と言うだけあって、どれも苦さと甘さのバランスがよいものばかり。7月16日までの期間限定販売なので、お早めに!

えん食べ

トピックスRSS

ランキング