シャトレーゼ、夏の新作は“食べるワイン”?--アルコール分2.4%の“オトナ限定”ジェラート

えん食べ / 2013年5月21日 18時0分

写真

アルコール分2.4%の“食べるワイン”が登場!

お菓子メーカー シャトレーゼから、新食感の本格ジェラート「ジェラテリーゼ」など、夏に向けた新商品が発売されます。その新作デザートを試食させてもらいました。

◆新作ジェラートは、食べるワイン?

注目商品は、生ワインでつくった「ジェラテリーゼ 樽出し生ワイン」です。山梨にある同社ワイナリー直送の“樽出し生ワイン”がふんだんに使われたもので、なんとアルコール分は2.4%!一般的なチューハイなどとほとんど変わらないとのこと。

商品企画部の数野部長も、「ちょっと疲れているときに1カップ分試食したら、うとうとしてしまいました」とコメント。まさに“オトナ限定”の“食べるワイン”です。

フレーバーは、「カベルネ ソーヴィニヨン(赤)」と「シャルドネ(白)」の2種類。「赤」はベリー系の甘い香りが特徴で、ワインの重厚な飲み口をしっかりと感じられる仕上がりとなっています。一方「白」は、さわやかな柑橘系の香りとナッツのような香ばしい風味が特徴です。

「誰よりも早く、ワインの好きなお父さんたちに食べてほしい!」との思いから、6月14日に先行発売されます。一般販売は、6月28日から。

また、一部のワイン取扱い店舗では「樽出し生ワイン」も販売されているので、合わせて味わってみてください。父の日用ラベルとラッピングをあしらった特別セットも販売されるとのことです。

◆素材にこだわった「ジェラテリーゼ」

本格ジェラート「ジェラテリーゼ」シリーズからは、アルコール分の入っていないフレーバーも5月24日に発売されます。「フレンチチョコ」「エスプレッソラテ」「北海道ミルク」「アルフォンソマンゴー」「石臼挽き宇治抹茶」の5種類で、どれも濃厚な味わいを楽しめます。

◆すべての人に、おいしいお菓子を

また、「すべての人にお菓子のある生活を楽しんでもらいたい」と、糖尿病などのため糖質コントロールが必要な人向けに展開している「やさしい糖質生活シリーズ」からは、新商品「ふわふわムースのフローズンゼリー」2種が、5月22日に発売されます。

オレンジとピーチの2種類で、1個あたりのカロリーは、それぞれ 37kcal と 35kcal 。一般的なフルーツゼリーと比べて、約63%の糖質をカットしているそうです。

“糖質カット”と聞くと甘くないものをイメージしますが、しっかりと甘さを感じられるのがこのシリーズの嬉しいところ。アイスやケーキ、マフィンやロールパンなどの商品もラインナップされています。

シャトレーゼにはたくさんの商品がありますが、その全てにこだわりがたっぷりと詰まっています。季節のデザートも販売されているので、お持たせにもよさそうですね。ぜひお近くの店舗へ足を運んでみて下さい。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング