飲み物の温度を色と数字で表示するカップ「Temperature Sensing LED Display Cup」は、あわてものの唇をやけどから守るハイテクカップ

えん食べ / 2013年6月18日 20時0分

写真

「Temperature Sensing LED Display Cup」

熱々のコーヒーや紅茶を飲もうとして口の中をやけどしてしまう人は案外多いはず。そんなあわてん坊の口の中を守るためだけに開発されたカップ「Temperature Sensing LED Display Cup」が発売された。Gadget.brando.com などで購入可能。価格は38ドル。日本への配送料が別途3ドル必要となる。

Temperature Sensing LED Display Cup は、飲み物の温度を LED 表示してくれるカップ。カップ下部に飲み物の温度が数値で表示される他、上部にはハートマーク型 LED が取り付けられており、飲み物の温度を色で示してくれる。温度が0度から35度までであれば青色、35度から75度であれば黄色に発光する。そして、飲み物の温度が75度以上であれば赤く発光して、やけどの危険性があることを知らせる。

サイズは幅7.0 x 奥行き7.0 x高さ20.6cmで、容量は380ml。単3電池2本で動作する。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング