【マネ注意!】オフィスで南国ハッピーになる方法  

えん食べ / 2013年7月18日 18時40分

写真

カリブーン全種類をコンプリート!

ティアドロップサングラスにボブカット。うさん臭さ全開の「Mr.CRB(ミスター・シー・アール・ビー)」を広告キャンペーンキャラクターに起用して、さらに「ブーンブーン♪」と歌う TVCM が強烈すぎる南国系ゆるシュワカクテル「キリン カリブーン」。先日、えん食べ編集部でこの CM を紹介したところ、キリンさんからカリブーンの試飲缶をいただきました!わぁい!

■(仕事中だけど)カリブーン飲んでみた

今回、頂いたフレーバーは「グレープフルーツ」と「パイナップル」、そして7月9日発売の限定商品「ライムコーラ」。さらに、カリブーンのイベントなどで使用されるロゴ入り専用プラカップまで。手にした瞬間思わず窓の外を見た筆者…そう、今日の東京の最高気温は灼熱の35度、試飲にはうってつけの真夏日なのです!まだ日が暮れる気配すらありませんが、南国に思いを馳せお酒に目がないえん食べ編集部はお構いなく空けちゃいますよ。

まずは、3フレーバーそれぞれをプラカップに注ぎます。おお~。グレープフルーツとパイナップルの淡いイエロー、目にも涼しいキレイな色。キラキラと南国感を演出しています。さらに、お昼ご飯と一緒にこっそり買ってきたロックアイスを入れたら、泡が弾けて冷涼感もバッチリです!うん、やっぱ夏のお酒はこうでないとね。では、いよいよ頂戴しますか。

カリブーンはラムベースに果汁を加えたカクテル。そして、ラムと言えばカリブの海賊が豪快に飲むイメージ。ラムの主張が強いのかな、と構えていましたがカリブーンは優しい微炭酸で果汁味がしっかりと感じられます。まるでトロピカルドリンクのようなカクテル!

グレープフルーツは爽やかな酸味で食事とも合いそう。一方、華やかな香りと甘味があるパイナップルは、暑い日差しの下で飲みたくなります。そして、夏の限定フレーバーのライムコーラ。コーラの甘さがライムの清涼感で引き締まり、“大人のラムコーラ”といった感じです。どれも程良いラムの香りが後から来るので、ほろ酔い気分に。アルコールが苦手な人も飲みやすいのでは?

向こうのデスクでせっせと記事を書いている“えん食べ編集部員”を尻目に、気が付くと「ブーンブーンソンポロツンツンブーン…♪」と CM ソングまで陽気に口ずさんでいた筆者。さらに昼間からお酒を呑むシチュエーションが脳を刺激し、テンションは急上昇!気分はカリブ海あたりまで飛んで行ってます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
えん食べ

トピックスRSS

ランキング