夏休みはホテルシェフと料理体験! 親子でマジパンや押し寿司を作ろう

えん食べ / 2013年7月21日 18時0分

写真

マジパンでかわいい動物などが作れる

ホテルオークラ神戸の会員制料理サロン「サロン・キュリネール・オークラ」で、夏休み期間中に親子で参加できる体験講座が2つ開催される。コックコートを着て調理し、終了後にはシェフと撮影した写真が入った“キッズシェフ認定証”が貰えるというもので、ペストリークラスと料理クラスが予定されている。

7月28日に行なわれるペストリークラス「パティシエに挑戦!マジパン作り」では、マジパン(粉末のアーモンドと砂糖などを混ぜたもので、粘土のように自由に整形できる)で、動物や花を作る。講座後は、シェフからお子様プレートとデザートが提供されるそうだ。

8月23日には、料理クラス「お料理の楽しさを体験!押し寿し作り」が開催され、シェフと一緒に彩りの美しい押し寿しとチーズ入りミートボール作りにチャレンジ。はじめて料理を作る子どもでも、自分で作る楽しみや作った料理を食べる楽しみを体感できるという。講座後はサロンのダイニングで試食できるほか、作った料理は持ち帰れるとのこと。

どちらも、4歳~12歳までの子どもが対象。一般参加費は、大人1人と子ども1人の1組で、8,500円。所要時間は各2時間30分程度。申し込みは、サロン・キュリネール・オークラから。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング