バナナなのにバナナじゃない!? 皮をむいて食べるアイス「バンナナ」が日本上陸へ

えん食べ / 2013年8月7日 19時30分

写真

皮をむいて食べるアイス!?

バナナのように皮をむいて食べるアイス「ネスレ バンナナ」が、10月にネスレ日本から発売される。それに先がけ、8月7日、先行サンプリングが原宿で行なわれた。

「ネスレ バンナナ」は、ヨーロッパやアジア、南米、アフリカなど、世界20か国以上で人気のアイス(海外でのブランド名は「ネスレ バンナナ」とは異なる)。今回、日本初上陸となる。

外側の皮の部分は、白ぶどう風味のゼリーでできており、むきやすいように切れ目が入れられている。内側のアイスはバニラアイスで、“バナナの形をしているのにバナナの味がしない”意外性も楽しめるそうだ。

8月7日の“バナナの日”に合わせて行なわれたサンプリングでは、商品とともに『オリジナルバンナナ T シャツ』と『猿のカチューシャ』が先着100名に配られ、猿に扮した人たちが“日本初上陸の味わい”を楽しんだ。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング