「小枝」が巨大化した“小枝風”エクレア、ケーキ、デニッシュ--どれが一番「小枝」っぽいか検証してみた

えん食べ / 2013年11月19日 20時20分

写真

“小枝風”のスイーツとは、いったい...?

本日11月19日、ファミリーマート各店で森永製菓の「小枝」とコラボしたスイーツなど3品が発売されました。

物心ついたときから親しんできたおやつ「小枝」のコラボ商品、いったいどのレベルまで「小枝」が再現されているのか気になる!ということで、さっそくファミリーマートへ“小枝コラボ商品”を買いに行って来ました!

■“小枝コラボ商品”は全3品

今回発売された“小枝コラボ商品”は、「小枝風スティックエクレア」「小枝風チョコケーキ」「小枝風チョコ&アーモンドクランチデニッシュ」の全3品。すべて「小枝」の特徴であるチョコレートの程よい甘さとアーモンドの香ばしさ、そして軽い食感が再現されているそうです。

オリジナルの「小枝」とも比較してみます。いったい、どれが一番「小枝」っぽいのでしょうか?

■「小枝風スティックエクレア」を食べてみた

「小枝風スティックエクレア」は、チョコレートでコーティングされた“小枝風”のエクレア。「小枝」と比べてみても、丸みを帯びているためか見た目はそれほど似ていません。でこぼこした“枝感”が足りないのでしょうか。

半分に切ってみると、中にぎっしり詰まったチョコカスタードクリームがとろ~り溶け出してきました。

ほろ苦い生地が、アーモンド入りのチョコレートでコーティングされています。ふわふわのエクレア生地はオリジナルの「小枝」とは全く違いますが、“軽い食感”という意味では同じ...と言えるのでしょうか。

■「小枝風チョコケーキ」を食べてみた

「小枝風チョコケーキ」は、その名の通り「小枝」をイメージしたチョコレートケーキ。持ってみるとかなり重いです。

袋から出してみると...

アーモンドのでこぼこ感も含めて、見た目はものすごく「小枝」っぽい!

ふわふわのスポンジケーキを、たっぷりのアーモンドクランチ入りチョコレートで包み込んであります。ふんわりと鼻を抜ける洋酒の香りが、ちょっぴり高級感を添えています。アーモンドのざくざく感が強く、味も「小枝」に近い!と筆者は思います。

■「小枝風チョコ&アーモンドクランチデニッシュ」を食べてみた

「小枝風チョコ&アーモンドクランチデニッシュ」は、チョコクリームを折り込んだ生地にアーモンドクランチを乗せて、チョコでコーティングしたデニッシュ。想像していたよりも長いです。小枝っていうか...大枝...

ふんわり食感のデニッシュ生地は、チョコとプレーンのマーブル状になっています。細かく砕かれた香ばしいアーモンドクランチが、食べごたえをさらにアップ。サイズも食感も「小枝」感は薄いですが、美味です。

■結論、一番「小枝」っぽいのは「小枝風チョコケーキ」

総括して、一番「小枝」っぽいのは「小枝風チョコケーキ」でした。ほかの2品は見た目、食感の“小枝感”は薄いものの、アーモンドクランチやチョコレートの味わいは「小枝」と同じです。価格も126円~150円とお安めなので、小枝好きの方はぜひ試してみては?

えん食べ

トピックスRSS

ランキング