温めても美味しい冬限定のビールが登場!世界的なビール評論家も愛した味わいとは?

えん食べ / 2013年12月6日 18時0分

写真

寒い冬、暖炉の脇に座って飲みたい

千葉県佐倉市のクラフトブルワリー ロコビアより、温めてもおいしいビール「ジェネラル・ウィンター(General Winter)」が12月5日より1,000本限定で販売されている。内容量は330ml、単品価格は500円。

「ジェネラル・ウィンター(General Winter)」は、冬期限定で醸造されるビール。世界的なビール評論家 マイケル・ジャクソン氏からの評価も高い「オールド・エール」スタイルで、ストロング・ビターとバーレイ・ワインのちょうど中間に位置するビールだそう。7.0%というアルコール度数にもかかわらず、それを感じさせないマイルドな口当たりと、モルト感のあるしっかりとしたボディが特徴とのこと。“冷” でも “燗” でも楽しめる、味わい深い仕上がりとなっているそうだ。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング