テラスハウス“りなてぃ”こと住岡梨奈さん、64人の子どもたちとジングルベルを大合唱 --ロッテ「チョコツリープロジェクト」

えん食べ / 2013年12月19日 10時0分

写真

ツリーにチョコレートを飾る「チョコツリー」

ロッテはこの冬、「クリスマスツリーにチョコレートを飾る」新習慣を提案する“チョコツリープロジェクト”を展開中。まだ自分の“定番のクリスマス”を持っていない全国の子どもたちに対して、ツリーにチョコレートを飾る「チョコツリー」でクリスマスを楽しむ新習慣を提案する取り組みです。

このプロジェクトの一環として、12月某日、関東のとある幼稚園において、人気テレビ番組「テラスハウス」に出演中の“りなてぃ”こと住岡梨奈さんが、チョコツリーの前で子どもたちとクリスマスソングを歌うスペシャルコンサートが開催されました。コンサートの模様は、ロッテ Choco-motionTV スペシャルサイトで視聴できます。

動画の始まりは、コンサート当日、何も知らされずに集まっていた子どもたちの前に、住岡さんが“歌のお姉さん”として登場するところから。「今日はお姉さんとクリスマスの歌を歌いましょう!」という住岡さんに、子どもたちは満面の笑みを浮かべます。

歌に合わせて鳴らすオリジナルの鈴楽器をみんなで作り、チョコレートの入ったオーナメントをみんなでツリーに飾ったら、いよいよスペシャルコンサートの始まり。作った鈴楽器を使いながら、住岡さんと子どもたちがジングルベルを大合唱。コンサートの最後には、住岡さんが自身の曲「ナガレボシ」を子どもたちに贈ります。

「とっても楽しいムービーになっていると思います。なかなか子どもたちと一緒になって楽しむコンサートをする機会はないですし、癒やしのムービーになっているのではないでしょうか。私たちからのクリスマスプレゼントとして、是非楽しんでください!」(住岡さん)。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング