カリカリ&ホクホク! ミニストップ「かりかりまん」が「カリまん」になって帰ってきた

えん食べ / 2014年2月10日 10時0分

写真

「かりかりまん」が「カリまん」になって帰ってきた!

ミニストップ各店で、アジア地域の店舗で人気の商品「Kariman(カリマン)」をアレンジした「カリまん 中華(フカヒレ入り)/蟹クリーム(紅ズワイ入り)」が、2月7日から販売されている。価格は各150円。

Kariman は、フィリピンのミニストップで2000年に発売されて以降、ベトナムやインドネシアなどでも販売されている商品。カリッと仕上げられた生地が特徴だ。もともとは、日本で1994年に発売された「かりかりまん」がモデルとなっているそう。今回発売されたカリまんは、Kariman を日本向けにアレンジしたもので、アジア地域からの“逆上陸”商品となる。

「中華(フカヒレ入り)」は、宮城県で加工したフカヒレがポイント。たけのこ、たまねぎ、豚ひき肉、しいたけなどとともに、醤油ベースの深みのある味わいの中華あんに仕上がっているそうだ。一方「蟹クリーム(紅ズワイ入り)」には、鳥取県など国内で水揚げされた紅ズワイガニを使用。コクのあるホワイトソースに広がるカニの旨みが楽しめるとのこと。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング