増税対策にはカレー!? 1週間カレー生活に挑戦してみた【目からウロコレシピ付き】

えん食べ / 2014年3月26日 12時10分

写真

これがカレーの最終進化形態だ!

5%から8%への消費税率引き上げが、いよいよ4月1日に迫っています。筆者も普段使わない頭をふりしぼって計算してみましたが、これはリアルに毎日の食費にボディブローが効いてくるに違いない。だって給料は3%増えないし…。3月も中旬を過ぎて、ようやく焦ってきました。

周りに聞いてみたところ、西友やイオンなどのスーパーで買いだめキャンペーンが実施されているもよう。西友が近くにないのでネットスーパーを見てみると、さすがカカクヤスク界の大御所。ケンもびっくりのクレイジーな安さです!米や食用油、ルーなど消費期限が長いものが中心に売り出されており、筆者も思わずまとめ買いしてしまいました。

さてこれで安心。ではまた~。

…じゃなくて、もちろん4月以降もライフゴーズオン。買ったからには食べなければなりません。簡単に食材の整理ができて、お財布にやさしい料理と言えば…そう、カレー。近所に配れるくらいルーも買っちゃったし。そこで、「カレーで増税対策」と勝手に題してしばらくカレー生活を送ってみることにしました。

ちなみに筆者流“カレーを美味しく作るコツ”は、先に肉だけを焼いて煮込んでおき、野菜は別で炒めてから入れること。最後は少量の醤油で仕上げます。市販のルーでかなり美味しく作れるぞ!

さて、元々カレー好きなので1週間分くらい作ってみましたが、早くも3食目くらいからなんかキツくなってきました(3食目はカレーうどん)。

何かほかにかけるもの…ないかな?

かける…も…の

うおおお!なんだこのド素人感!味も立花兄弟の違いくらいぼんやりしてしまったぞ。やっぱりご飯かうどんしかないのか…?

■「カレーをリメイクする」という発想

このままでは大好きなカレーとの関係も倦怠期に突入しそうなので、グーグル先生に教えを乞うことに。カレーのアレンジレシピを検索して、ハウスの「ハウス Cooking チャンネル ツクレシピ」を発見しました。“簡単”という響きに魅かれ、さっそく何品か取り入れてみることに。

まずはこちら。どこの家庭にもきっとある夏のなごり、“そうめん”を使って「カレービビンそうめん」を作ります。

作り方は、茹でたもやしとごま油を絡めたそうめんを、カレーたれで和えるだけ。たれは、残ったカレーにラー油とケチャップを加えて作ります。ピリッとした辛さとコクが深まり、一気に韓国風のテイストに!ネギの辛みともやしのシャキシャキもいい感じで、新感覚のアイデアレシピです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
えん食べ

トピックスRSS

ランキング