“厚切り”ローストビーフに6段タワーパンケーキも!?--デニーズ40周年記念フェア【試食レビュー】

えん食べ / 2014年4月3日 17時30分

写真

デニーズ40周年「アメリカンフェア」を試食

ファミレスチェーン・デニーズで、日本上陸40周年を記念した「アメリカンフェア」が4月15日から5月26日まで行なわれます。目玉商品は、「アンガスサーロインのローストビーフ」。贅沢に分厚く仕上げられたローストビーフです。

薄切りではなく厚切りだって!?発売に先がけて開催された試食会で、気になるフェア限定メニューを味わって来ましたよ!

お目当てのアンガスサーロインのローストビーフ(1,995円)は、世界的にその肉質が評価されているアンガス種を使用。よく使われるモモ肉ではなく、ステーキで食べるとおいしい高級部位、サーロインを贅沢に使っているので、高級感たっぷりです。

さらに、1cm ほどの厚切りに仕上げられている点にも注目。一般的には薄切りで提供されるローストビーフをステーキのように分厚くするなんて、何とも大胆なメニューです。こんなの初めて!

ナイフを入れると、厚切りなのにとても柔らかく、しっとりふわっとしているように感じました。ロースなどに比べて脂身が少ないので、さっぱりしていてカロリーも低め。ステーキのような“肉汁ジュワ~”はありませんが、これはウマい!味付けは塩コショウとシンプルなので、肉の旨みがより強く感じられます。

このローストビーフ、ごはんとみそ汁、選べる小鉢などをセットにした「ローストビーフ御膳」(2,305円)として、グランドメニューにも登場します。あわせるソースは、刻んだ長いもを加えたポン酢ソース。これがものすごくウマい。肉とよく合うだけでなく、ご飯がどんどん進むのです。

デザートには、高さ約12cm の「タワーパンケーキ」(690円)をいただきましょう。

1枚あたり1.5~2cm ほどあるパンケーキが6枚重ねてあり、ボリュームも迫力も満点!開発を担当したシェフによると、本当は10段くらい積み重ねたかったものの、自立しておいしく食べられるギリギリの量が6段だったそうです。10段パンケーキ、見たかった…。

上にかかっているソースは、クリームとメープル風シロップを合わせたものなのだそう。皿の底にもシロップが添えられているので、たっぷりなじませながら最後まで楽しめます。みんなでシェアしてもいいですね。

最近になって一気に脚光を浴びたパンケーキですが、実はデニーズでは40年前のオープン時から販売されていました。現在のものは4月にリニューアルされたばかりで、通常は3段で提供されています。6段になるのはフェア限定なので、見逃さないよう気をつけて!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
えん食べ

トピックスRSS

ランキング