大きな“にくきゅう”にアヒルも--横浜のベーカリー「ル・ボ・パン」で見つけたかわいいパン

えん食べ / 2014年4月13日 12時10分

写真

猫の手&アヒルのかわいいパン

大きな肉球に、黄色いアヒル。横浜でかわいらしいパンを見つけました。

横浜ワールドポーターズ(横浜市中区)にある「ル・ボ・パン 横浜店」は、生地づくりから焼き上げまでの全工程を店舗で行なっているベーカリーです。店名は、フランス語で「おいしいパン」をさすそう。おやつ系の甘いパンから惣菜パン、料理とともに楽しみたいシンプルなパンまで、バリエーションが多いのも魅力です。

ここで見つけたのが、大人の手の平ほどある大きな肉球型のパンです。その名も「にくきゅう」(税別152円)。中の具材は春雨と豚まんの具なのだそうです。

割ってみると、生地が白いので見た目は中華まんみたい。春雨の食感が具の味付けとよく合います。具が入っているのは“手の平”の部分。“指先”には具がありませんが、素材の風味が生きた生地も美味しいですよ。

そして、色あざやかな「きいろのアヒル」(同143円)は、まんまるな目が印象的。手作りらしく全て表情が異なるので、どの子を連れて帰るか迷ってしまいます。ちょこんと白いくちばしも可愛いですよね。

しっかりめの生地に包まれているため、型も崩れません。そしておなかの中には、キャラメルクリームとカスタードクリームが詰まっています。クリームのなめらかな舌ざわりと、キャラメルの濃厚な香りに大満足の一品です。

みなとみらいへ行ったら、立ち寄ってみてはいかがでしょう。価格も高すぎないので、日常使いにも良さそうです。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング