増税後、初めての夏につよ~い味方!? 「おうちフローズン」に注目集まる

えん食べ / 2014年4月22日 15時0分

写真

自宅で「おうちフローズン」はいかが?

4月の消費税アップからまもなく1か月。増税前の駆け込み需要の盛り上がりから一転、「節約」というキーワードをよく目にするようになってきました。

こうした背景から、最近では暑い季節に向けて、体の中から涼しくなれる“冷たい食べもの”に早くも注目が集まっている様子。トレンド総研が4月の増税直後(4月2日~7日)、20代~30代の男女500名に実施した「消費増税後の意識変化に関する調査」では、およそ63%の人が「光熱費やレジャー費をおさえるために、今年の春夏は体の中から涼しくなるメニューを積極的にとり入れたい」と回答しているとか。

商品ジャーナリストの北村森(もり)氏によると、特に飲食の分野では、節約の意識が高まると外食や外出を控える“ウチナカ回帰”が加速するそう。そこで北村氏が今年注目しているのが、フローズンドリンク。自宅で手軽かつリーズナブルに作る「おうちフローズン」なら、ちょっと贅沢な気持ちが味わえて、楽しみながら節約できるといいます。

先ほどのトレンド総研の調査でも、7割の人が「自宅でフローズンドリンクを手作りしてみたい」と考えているとか。確かにカフェなどのフローズンドリンクはちょっとお高いので、自宅で作れたら嬉しいですよね。

なお、「今年の春夏、あなたが飲みたいと思うフローズンドリンクはどのようなタイプのものですか」という質問では、「コーヒー・エスプレッソ系」が40%と最も人気を集めたそう。そこで、自宅で手軽に作れるレシピをご紹介します!

◆コーヒーフローズン(レシピ監修:浜内千波先生)

【材料】2人分

スプレードライコーヒー(※今回のレシピでは「ネスカフェ エクセラ」を使用):8g(★)、氷:240g(★)、水:160g(★)、砂糖:40g(★)、生クリーム:30g、砂糖:小さじ1

【作り方】 ★の材料を、なめらかになるまでミキサーにかける。その後、ホイップした生クリームをかける。

ちなみに浜内先生によると、ミキサーが自宅になくても、自宅でコーヒーフローズンを手作りすることが可能なのだとか。この場合の作り方は、スプレードライコーヒー4g、低脂肪牛乳1カップ、砂糖40gを、プラスチック製の密閉容器などに入れて凍らせ、スプーンで削るだけ。この配合だと、冷凍庫から出してすぐに、簡単にスプーンで削れるとのことです。

簡単にカフェ風のオシャレなドリンクが作れちゃうので、来客時にも良さそうです。この春夏、おうちフローズンでプチ贅沢気分を盛り上げてみてはいかが?

えん食べ

トピックスRSS

ランキング