1分でフローズンドリンクが作れる! 今夏は「おうちフローズン」がトレンド?【レシピ付き】

えん食べ / 2014年5月2日 13時0分

写真

今夏は「おうちフローズン」で涼みませんか?

暑くなると恋しくなる、つめた~いフローズンドリンク。ただの冷たいドリンクとは違って、デザート感があるのも嬉しいものです。でも、カフェなどでの値段はちょっぴり高め。いつもいつも注文できるものではありません。

自分でも作れたらいいのに…そう思っていたところ、先日えん食べでもご紹介した「おうちフローズン」なるものと遭遇。体の中から涼しくなれる“冷たい食べもの”としても注目されているフローズンが、自宅で手軽に作れるというのです。

そこで、フローズンのレシピがたくさん掲載されているネスカフェ フローズンの公式サイトを参考に、2種類のフローズンを作ってみました。「コーヒー・エスプレッソ系」の「スッキリ フローズンカフェ」と、フレーバー付き「抹茶フローズンカフェ」です。

奇跡的にスタッフの自宅から発掘されたミキサーを用意し、いざ!

◆スッキリ フローズンカフェ

【材料】2人分

無糖のボトルコーヒー(今回は「ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー無糖」を使用):100ml、牛乳(凍らせたもの):200ml、砂糖:20g

【作り方】すべての材料を、均一なシャーベット状になるまでミキサーにかける。

凍らせた牛乳さえあれば、当日の作業時間は約1分。ミキサーに入れるだけで、拍子抜けするくらい簡単にできてしまいました。

牛乳のやさしい甘さに無糖コーヒーのすっきりとした後味が加わり、さわやかな気分になります。砂糖ゼロでもおいしいかも。一般的なアイスコーヒーとはまた違った、夏らしい味が楽しめます。

牛乳を凍らせるときには、フリーザーバッグや、製氷皿やプラスチック容器なんかを使うといいようです。取り出しやすいのは製氷皿ですが、牛乳のにおいが移ってしまいそうなので、筆者はフリーザーバッグがオススメ。薄めに凍らせておけば、手でパキパキと折りながらミキサーに入れられるので、楽チンです。

このほか、ミキサーを使わずに、フリーザーバッグを使って作れるレシピも。

◆抹茶フローズンカフェ

【材料】2人分

抹茶ラテ(粉末タイプのもの、今回は「ネスレ ホームカフェ 宇治抹茶ラテ」を使用):2本、牛乳(凍らせたもの):200ml、トッピング(ホイップクリームなど):適宜

【作り方】冷凍しておいた牛乳を約20秒~30秒電子レンジにかけ、フリーザーバックの上から麺棒などでたたいてシャーベット状にする。抹茶ラテを加えて混ぜ、グラスに注いだら、好みのトッピングをのせる。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
えん食べ

トピックスRSS

ランキング