あの「くやしいです!」ギャグには元ネタがあった--「モナ王」新CMでなぜか明らかに

えん食べ / 2014年5月7日 10時0分

写真

さっぱりした味のモナ王、でもCM は濃いめのネタ系

お笑い芸人・ザブングル加藤さんの持ちネタ「くやしいです!」に、実は元ネタがあることが意外な方面から明らかになりました。ロッテアイス「モナ王」が5月5日から放映されている新テレビ CM で元ネタのドラマとコラボレーションするのに合わせ、YouTube に解説動画が公開されました。

■ネタ系の CM が好きな「モナ王」

モナ王といえば、よくコンビニやスーパーで売られているアイス最中。バニラと抹茶のフレーバーがあり、どちらもさっぱりした味が特徴。テレビではネタ系の CM を見かけます。

新テレビ CM では昔の人気青春ドラマ「スクール☆ウォーズ」とコラボレーション。これに合わせて YouTube で公開された動画にザブングル加藤さんが出演し、「くやしいです!」の持ちネタを披露しつつ、実はあのドラマの1シーンが元ネタになっていることを明かしています。

■実際スクール☆ウォーズの表情はすごい

ドラマ内で俳優の山下真司さん演じる体育教師が泣きながら「くやしくないのか!」と叫び、さらに生徒がやはり泣きながら「くやしいです!」と言う場面がそれ。

ザブングル加藤さんはこのスクール☆ウォーズの大ファンだそう。今回も YouTube の動画の中でモナ王をかじりながら「くやしいです!」から派生した「おいしいです!」というネタを披露しています。

なお、テレビ CM の方は、ドラマの主題になっているラグビーの精神「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」をもとに「しっとりモナカはバニラのために、さっぱりバニラはモナカのために」というメッセージを熱く強く伝える内容になっています。見かけたら、予備知識のおかげで「なるほどな」と納得してしまいそうです。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング