【ランキング】世界各国を代表するドーナツで、勝手にワールドカップを開催してみた!

えん食べ / 2014年5月21日 12時0分

写真

栄えある優勝国は、果たして...!?

ついにサッカー・ワールドカップのメンバーも発表され、6月の開幕に向けて日本中が色めき立っていますね。そんな中、KKD から世界各国を代表するドーナツを詰め合わせた「ワールド ドルチェ ボックス」が発売されました!

さっそくドルチェボックスを手に入れたドーナツ大好き集団・えん食べ編集部では、このたび “ワールド・ドルチェ・カップ” を勝手に開催!6か国のドーナツランキング(筆者調べ)を決定しちゃいますよー!

が、しかし。正直、どれも甲乙つけがたいほど美味しかったので、審査はかなり難航しました...というわけで、いずれも超僅差であったことをご理解いただきつつ、以下ランキングをご覧ください!

●6位 イギリス代表「ピーチ メルバ」

かつて、ロンドンのホテルの料理長が考案したというスイーツ “ピーチ メルバ”。バニラアイスの上にシロップ漬けにした桃をのせ、ラズベリーソースやアーモンドをトッピングしたドルチェです。

そんなピーチメルバをイメージしたドーナツは、ピーチピューレのナパージュにラズベリーソースを合わせ、ローストアーモンドとドライクランベリーがトッピングされています。

ひとくちかじると、甘酸っぱくてフルーティー!口どけの良いドーナツ生地とともに、やさしい甘みがふんわりと広がっていきます。

●5位 フランス代表「クレーム ブリュレ」

強豪フランスを代表するのは、香ばしいカラメルととろけるカスタードが特徴の “クレーム ブリュレ”。

ふんわりとろけるドーナツにカスタードクリームをのせ、香ばしいカラメルソースがトッピングされています。さらに、クレームブリュレのカリッとした食感は “カラメルキャンディ” で再現するというこだわりぶり!

ちょっぴりビターなカラメルと、風味の良いカスタードクリームが絶妙にマッチ!フランスの本格ドルチェの味わいが楽しめました。

●4位 イタリア代表「ティラミス」

イケメン選手も多いイタリアの代表的なデザートといえば、イケメンに勝るとも劣らずスウィートな “ティラミス”!

マスカルポーネ入りのフィリングがたっぷり詰まったドーナツは、コーヒーソースとティラミス専用のココアパウダーをトッピングして仕上げられています。

口に入れるとふわっと溶けるココアパウダーとエスプレッソが重なって、ビターな大人の味わい。コーヒーや紅茶と一緒に楽しみたい一品です。

●3位 ブラジル代表「パッションフルーツ(マンゴー)」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
えん食べ

トピックスRSS

ランキング