アメリカンなスイーツにひとめぼれ--イオン「アメリカフェア」に行ってみた

えん食べ / 2014年5月30日 20時20分

写真

イオン「アメリカフェア」に行ってきた!

今年も、イオンのワールドフェスタ「アメリカフェア」の季節がやってきました。今回はどんなアメリカンな味を楽しめるのでしょう。フェアが開催されているイオンモール幕張新都心(千葉県千葉市)に行ってきました!

まず目についたのは、どどーんと大量に並べられているアメリカンなカップ麺。ホットドッグ風、チーズバーガー風って…どんな味なのか気になります。

今が旬のアメリカンチェリーも、アメリカらしく大量に並んでいました。

このアメリカンチェリーは、イオンのプライベートブランド「トップバリュ」の商品。園地と大粒にこだわり、収穫以降は人の手で触れないようにし、低温で管理しているのだとか。肉厚で、甘酸っぱさがクセになります。

そして、出会ってしまいました。今年登場した新作スイーツ「アメリカンチェリーパフェ」です。

なめらかなミルクムースとぶどうゼリーの上に、甘酸っぱいアメリカ産のダークチェリー、いちごダイスやベリーソース、チーズクリーム、スポンジクラム(スポンジケーキを乾燥させて砕いたもの)がトッピングされています。ベリーとチェリーの酸味のおかげであっさりと仕上がっているので、食後でもぺろりと食べられそう。

このパフェは、全国の MINISTOP(ミニストップ)でも販売されているのだそうです。6月8日まで楽しめるようなので、“アメリカ~ンなイメージをベースに作った渾身の一品”をお試しあれ。

ほかにも、「ブルーベリーチーズタルト」や「デビルズケーキ」、「ボストンクリームパイ」など、売り場はさまざまなスイーツで埋め尽くされていました。どれもこれも、おいしそう!

と、スイーツたちに胸をときめかせていると、奥からジューシーな匂いが。その正体は、肉でした。鉄板の上で、大きな肉がジュージューとおいしそうな音を立てていたのです!

店員さんが焼いていた厚切りの肉は、「アメリカ産牛肉サーロインステーキ用」と「アメリカ産豚肉ロースステーキ用」。試食用の肉を食べてみると、ダイナミックな見た目に反して、その食感は柔らか。しっかりと厚いのに食べやすくて驚きました。

ダイナミックな商品が並ぶアメリカフェアは、6月1日まで。全国のイオンやマックスバリュなど(一部店舗を除く)で開催されています。なお、店舗によってフェアの内容が違う可能性があるとのことなので、ご注意くださいね。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング