東北3県の“銘柄鶏”を使った駅弁「唐揚げざんまい」--オレンジページと伊藤理佐さんのコラボ

えん食べ / 2014年9月28日 12時0分

写真

“駅弁マニア”のお墨付き!「唐揚げざんまい」

料理雑誌「オレンジページ」と、同紙で連載中の漫画「おかあさんの扉」の作者であり“駅弁マニア”でもあるという伊藤理佐さんがコラボして作られた駅弁「唐揚げざんまい」が、10月1日より、東京駅、新宿駅、品川駅、上野駅、大宮駅の NRE 弁当売店で販売される。価格は1,100円(税込)。

「唐揚げざんまい」は、宮城県、岩手県、青森県の“銘柄鶏”を使った駅弁。“定番しょうゆ味”で味付けした「宮城県産森林どり シンプル唐揚げ」、“甘酢っぱい南蛮風”に味付けした「岩手県産地養鳥 唐揚げ南蛮風」、“パンチのきいた塩にんにく味”に味付けした「青森県産桜姫 塩にんにく唐揚げ」の3種が、計6個詰め合わされている。

「唐揚げざんまい」の内容は以下のとおり。

宮城県産森林どり シンプル唐揚げ(定番しょうゆ味)

岩手県産地養鳥 唐揚げ南蛮風(甘酢っぱい南蛮風)

青森県産桜姫 塩にんにく唐揚げ(パンチのきいた塩にんにく味)

煮卵

ポテトサラダ

パプリカ

しば漬け

ご飯

えん食べ

トピックスRSS

ランキング