もう種を噛んじゃうことはない?「ポップコーンボウル」、秘密は“底”にあり

えん食べ / 2014年10月10日 15時0分

写真

日本人にも欠かせないおやつになりつつあるかも?

リビングでのんびり DVD を見ながら食べたいポップコーン。最近ではギャレット ポップコーン ショップスやククルザ ポップコーンといった専門店も続々とオープンし、ポップコーン市場も大いに盛り上がっていますね。

みんな大好きポップコーン…でも唯一ネックになるのが、たまにガリっと歯に当たるポップしていないコーン。サクサクふわふわのポップコーンに紛れてコレを噛んでしまうと、悲しい気持ちになりますよね。せっかく見ていた映画への集中も途切れてしまったり。

でも、そんな興ざめなシチュエーションとは、もうおさらば。この「The Popcorn Bowl(ポップコーン ボウル)」さえあれば…!

The Popcorn Bowl は、その名のとおりポップコーンを入れるためのボウル。それだけではありません。工芸家 Catherine Smith さんによって制作されたこのボウルは、底に小さな穴が複数開いており、ポップできなかったコーンを振り落としてくれるのです。

穴の開いた底部分は取り外せるので最後に振り落とした種を取り出すのも簡単。価格は9,930円で、通販サイト Uncommon Goods から販売されています。電子レンジの使用も可能とのことなので、トウモロコシの“種”を入れてボウルごとレンジにかけ、ポップコーンを作ることもできるかも?

これならうっかり硬い種を噛んでしまうこともなくなり、より映画に集中できそうですね!

※画像の出典はすべて Uncommon Goods

えん食べ

トピックスRSS

ランキング