“まったりしたらいいじゃない”--「“白のひととき”の唄」が心地良過ぎてキケン?

えん食べ / 2014年10月15日 12時30分

写真

フルバージョンで癒してもらおう

先日、ミルクコーヒー「明治白のひととき」の発売とともに鮮烈な(?)歌手デビューを果たした新ユニット「W シロー」。そのデビュー曲「“白のひととき”の唄」のフルバージョン PV が10月14日に公開されました。

W シローは、タレントのつぶやきシローさんとマギー司郎さんの“芸能界2大ユルタレント”によるユニット。CM などでは同曲のサビにあたる「白のひととき飲むときの、あなたの顔が好き~♪」というフレーズが使われていますが、フルバージョン PV では歌の全貌が聴けるそう。連休明けでいまいちシャキッとしないこともあり、筆者もさっそく“白のひととき”を片手に視聴してみることに。

冒頭、「そのうちなんとかなるでしょう まったりしたらいいじゃない」と想像以上に優しい言葉をかけられ、安心して早くもまぶたが重くなってきます。

続いて、お疲れ気味のサラリーマンにそっと白のひとときを差し出す2人。ひと口飲んだ後のまったりした顔は、何だか W シローに似ているような…?

さらに2人は白い犬と戯れながら、なぜか歌ではなく台詞をつぶやき始めます。「いちいち気にしないっていうのもひとつの才能なのよ」というマギー司郎さんの言葉には、妙な説得力すら感じられます。

ちなみに PV の撮影中は、ブランコのバランスに気を取られ歌詞を途中で忘れてしまうハプニングもあったとか。さすが芸能界一ユルそうなユニットだけありますね。

それにしても、ここまで幸せそうにブランコに乗れるおじさんがいるなんて…白昼夢でも見ているのでしょうか。みなさんも疲れた時やちょっとやる気が出ない時、明日を生きるヒントが詰まったこの歌が参考になるかもしれませんよ。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング