【実食】祝!「とんかつマックバーガー」レギュラー化--一般客のアイデア「ごまかつソース」で再登場

えん食べ / 2014年10月27日 11時30分

写真

新ソース「ごまかつソース」の実力は?

マクドナルド各店で、「とんかつマックバーガー」がレギュラーメニューとして10月29日から販売されます。一般から募集したお客と共同開発された「ごまかつソース」で提供される一品。発売に先がけて開催されたメディア向け試食会で、“自信作”を食べて来ました。

とんかつマックバーガーは、今年5月に期間限定商品として初めて登場しました。販売期間を前倒しして終了するほど好評だったため、今回レギュラーメニューとして再発売されることになったそうです。

レギュラーメニュー化にあたり、日本マクドナルド史上はじめて、お客とともに商品を開発するプロジェクト「みんなのとんかつソース研究会」を立ち上げ、3,000名以上の応募から選ばれた15名の一般客とソースを考案。そして、1万人以上のお客が参加した店頭での投票を経て、最も人気の高かったごまかつソースが採用されることになったのだとか。

何はともあれ、食べてみないことには分かりません。さっそくかぶりつくと…これは新しい味!

口に入れた瞬間、ふわっと広がるのはごまの香り。黒ごま、白ごま、両方の粒が入っているようです。ごまだれでもウスターソースでもなく、お店でも家でも食べたことのない、新しい味。濃厚なコクはあるけど、すっきりとした後味です。隠し味として、みそとガーリックが加えられているのだとか。またとんかつの下、バンズとの間にはマスタードが敷いてあり、香りをプラス。甘さを抑えたブランバンズ、シャキシャキのキャベツともよく合い、バランスよく仕上がっています。

かつはしっかりと厚みがあり、やわらかでジューシー。店舗で調理した揚げたてを提供されるそうで、サクサクの衣もたまりません。いい意味で、マクドナルドらしくない美味しさです。

前回のソースは、ケチャップとソースを混ぜたような甘酸っぱさが印象的でしたが、今回のソースは、コクと香りがうまく活きていて、ほっとする味。刺激的な味が欲しい人にはちょっと物足りないかもしれませんが、最後まで飽きることなく食べ続けられます。

試食会には、実際にプロジェクトに参加したメンバーも出席しました。ごまかつソースが完成するまでの道のりを振り返り、感慨深げなみなさん。味覚コンサルタントの菅さんは、「『おいしいって何だろう』を言葉にすることからスタートしました。(ごまかつソースは)『テリヤキ』のような、世界で認めてもらえる日本の味になるかもしれません」と話します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
えん食べ

トピックスRSS

ランキング