小学生とつくった「わかやまポンチ」がファミマに--ハチミツじゃばらムースを合わせて

えん食べ / 2014年11月6日 7時30分

写真

小学生とつくった「わかやまポンチ」がファミマに

和歌山大学教育学部附属小学校と共同で開発されたスイーツ「わかやまポンチ~ハチミツじゃばらムース~」が、関西地方と中国・四国地方のファミリーマート限定で11月7日から販売される。価格は250円(税込)。

この商品は、角切り苺ゼリーが入ったリンゴゼリーの上に、和歌山県産「じゃばら」(柑橘系果実)を使った「ハチミツじゃばらムース」を重ねてある。さらに、白玉やマンゴー果肉、梅ジャムを使ったゼリー、和歌山県産のみかんなどがトッピングされているとのこと。

ファミリーマートでは2010年から、同小学校の4年生“ポンチJr.”と共同で、県と全国わかやまポンチ協会が取り組んできたご当地スイーツ「わかやまポンチ」をコンビニスイーツとして手掛ける「わかやまポンチプロジェクト」が行なわれている。今回販売される商品は、同プロジェクト第5弾となる。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング