今年のボジョレーは俺のターン? メンズでもできる簡単“おうちリストランテ”【レシピ付き】

えん食べ / 2014年11月21日 12時10分

写真

ようこそ、リストランテ“ORE(オレ)”へ!

昨日は待ちに待った「ボジョレー・ヌーヴォー」の解禁日。この週末に自宅でゆっくり味わおうとたくらんでいるオレ(筆者)だが、せっかく年に一度のイベントなので、合わせる料理にもこだわりたいもの。

ワインといえばフレンチやイタリアンが思い浮かぶが、さすがに家でフレンチはハイレベルな気も…。そこで今回、メンズでも作れるオシャレなイタリアンメニューを専門家に教えてもらうことにした。

◆先生、自分ド素人ですけど大丈夫ですか?

最近世の中には“料理ができるイケメン”という末恐ろしい生命体が増殖しているそうだが、筆者は全くの素人。そんな筆者に温かい手を差し伸べてくれたのは、フードコーディネーターの渥美真由美先生だ。

早速教わる予定の3メニューを告げられたものの、ほとんどの単語が分からない。聞き返すべきか躊躇していると、「混ぜると焼くだけだから大丈夫よ~。ただ、イタリアンなのでオリーブオイルにはこだわってね」と優しい笑顔で激励してくれた。とにかくやってみよう!

◆ぶるすけった?何それ呪文?

まずは前菜「マグロのブルスケッタ」から。用意する材料は、マグロ 80g、エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1、にんにく 少々、塩・コショウ 少々、バケット(適量)だ。ちなみに“ブルスケッタ”とは、バケットにのせてつまむイタリアの軽食のひとつだとか。

作り方は、まず粗みじんにたたいたマグロ(ネギトロ用のマグロを使っても OK)に、塩・コショウ、にんにくとオリーブオイルを加えて混ぜる。エキストラバージンオリーブオイル(分量外)を塗って軽くトーストしたバケットにのせ、イタリアンパセリやブラックオリーブを飾り付けたら完成だ。

◆ピリ辛で食欲が進む!「アマトリチャーナ風リガトーニ」

あっという間にこじゃれた一品ができて気を良くした筆者。続いてパスタ料理にとりかかる。パスタというとやれアルデンテだなんだと神経を使うイメージだが、今回使うリガトーニというショートパスタは肉厚でのびにくく、初心者でも扱いやすいとか。

用意する材料は、ベーコン 2枚、玉ねぎ 1/2個、にんにく 1/2かけ、唐辛子 1/2本、エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1、白ワイン 30cc、トマト缶 1缶、リガトーニ 100g、塩・コショウ 少々。

まずはトマトソース作り。にんにくと玉ねぎをみじん切りに、ベーコンを千切りにして赤唐辛子、オリーブオイルとフライパンで炒める。しんなりしたら白ワインを加えてさらに炒め、トマト缶を加えて5分ほど煮込み、塩・コショウで味をととのえる。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
えん食べ

トピックスRSS

ランキング