グランドキリン新作は“麦が甘く香ばしい”「ビタースウィート」、セブンで先行販売

えん食べ / 2014年12月3日 15時30分

写真

グランドキリンにレッドラベルの新顔

キリンビールのクラフトビールブランド『グランドキリン』シリーズから、新フレーバー「グランドキリン ビタースウィート」が12月2日に全国のセブン-イレブンで先行発売された。330ml 入りで価格は245円(税込)。

この商品は、麦芽の使用方法を工夫することで引き出された麦由来の“香ばしい薫り”が特徴。さらに、ホップを発酵中に漬け込むことで複雑な香味を引き出す同社独自の「ディップホップ」製法によって引き出された「アメリカンカスケードホップ」の甘い香りとほのかな苦み、乳糖の優しい甘味が加わって、“今までにない深みのある香味”に仕上げられているそう。

パッケージは、レッドのラベルにクリームがかったホワイトを組み合わせることで、“ゆっくりと味わいながら愉しめる、薫り高い一本”を表現している。

同社とセブン&アイ・ホールディングスが共同開発したグランドキリンは今回が第3弾。「一本で満足できるビール」をコンセプトとして2012年6月に誕生した同ブランドには、その他のコンビニチェーンと開発された商品も含め、これまで5種類のフレーバーが登場している。

えん食べ編集部でも以前一挙飲み比べをしているが、どれも異なる個性が魅力的な一本。新たなラインナップも加わり、コンビニで手軽に手に入るクラフトビールとして選ぶ楽しさが増えそうだ。

えん食べ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング