佐賀牛たっぷり「シシリアンライス」がワンコイン!有楽町「STAND SAGA」で佐賀グルメをパクリ

えん食べ / 2014年12月3日 18時40分

写真

“佐賀グルメ”をパクリ!

佐賀県の食べ物やグッズを販売する期間限定セレクトショップ「STAND SAGA(スタンド サガ)」が、11月28日から東京・有楽町で営業しています。佐賀県の情報発信事業「FACTORY SAGA(ファクトリー サガ)」と、セレクトショップ BEAMS(ビームス)とのコラボレーションによるものです。

実は、九州7県の中で唯一、在京アンテナショップを持たない佐賀県。なかなか出会う機会のない佐賀のグルメを探しに、STAND SAGA へ行って来ました。

◆高級店が手がける佐賀牛の「シシリアンライス」

佐賀県のご当地グルメ「シシリアンライス」。皿に温かいご飯をのせ、炒めた肉、生野菜をのせてマヨネーズをかけたものが基本形なのだそうです。

今回 STAND SAGA で提供されているシシリアンライスは、JA さがが運営する高級佐賀牛レストラン・銀座 季楽(きら)が特別に手がけたもの。佐賀牛をたっぷり使った特製シシリアンライスが、なんとワンコイン(500円)で食べられます。

ご飯の上に炊いた佐賀牛と玉ねぎをのせ、レタスやトマトなどの野菜、マヨネーズ、温泉卵をトッピング。肉は甘辛いのかと思いきや、酸味のある味付けとなっており、甘辛いけど酸っぱいという新鮮な味わいが楽しめます。12時から1日29(ニク)食限定での販売なので、売り切れる前にゲットして。

また、福岡精肉デリカ(佐賀市)の「佐賀牛カレーパン」(390円)も人気のメニュー。アンテナショップフェスティバル2014「ご当地カレー決定戦」でグランプリを受賞したものです。サクサクに揚げられたパンの中には、佐賀牛の挽き肉たっぷりのカレー。辛すぎず、肉の旨みを楽しめます。佐賀にある店頭ではお昼には売り切れてしまうこともあるのだとか。

◆ご当地 B 級グルメのエース?「ミンチ天」のバーガー

馬郡蒲鉾(まごおりかまぼこ/佐賀市)の「ミンチ天」は、魚肉に玉ねぎのみじん切りを混ぜ、パン粉をまぶして揚げた“魚ロッケ”。アンテナショップフェスティバル2012「発掘!お宝逸品グランプリ」で最高賞の金賞を受賞し、話題にもなりました。

STAND SAGA では、このミンチ天をキャベツ、ウスターソースとともにバンズにはさんだバーガースタイルで提供されています。味はプレーンとカレーの2種類。筆者はカレー味を食べたのですが、揚げ物とキャベツとウスターソースの組み合わせって、どうしてこんなに美味しいのでしょう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
えん食べ

トピックスRSS

ランキング