チューハイは“3つのゼロ”へ--キリン「氷結 ZERO」がリニューアル

えん食べ / 2014年12月5日 17時30分

写真

“3つのゼロ”の氷結が登場!

キリンビール『氷結』ブランドから、「糖類0・プリン体0・人口甘味料0」と“3つのゼロ”を兼ね備えた「キリン 氷結 ZERO(ゼロ)」が登場。2015年2月17日から販売される。

缶入りチューハイやハイボールなどの RTD(Ready To Drink)市場では、アルコール度数が高く「甘くない」ストロング系の人気が高い。同社が2008年に業界で先がけて発売したストロング系チューハイ『氷結 ストロング』シリーズの販売数も順調に伸びており、“糖類ゼロ”といった要素が評価されていることが伺えるという。

そこで、次の提案として開発されたのが、今回の“ゼロ・ゼロ・ゼロ”チューハイ。9月に発売された「プリン体ゼロ・糖質ゼロ」すなわち“ゼロ・ゼロ”の発泡酒「淡麗プラチナダブル」の販売も好調なことから、健康志向の高まりは RTD 市場にも波及すると期待されるとのこと。

フレーバーは、「シチリア産レモン」「グレープフルーツ」と、期間限定の「アセロラ」の3種。

なお特設サイトでは、発売に先がけて同商品をプレゼントするモニターキャンペーンが開催されている。抽選で5,000名に、氷結 ZERO シチリア産レモンがプレゼントされるとのこと。応募は12月31日まで。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング