塚田農場の弁当屋が上野駅に登場--あのチキン南蛮や炭火焼の“持ち帰り”販売も

えん食べ / 2016年12月14日 17時30分

写真

塚田農場OBENTO&DELIエキュート上野

居酒屋「塚田農場」の弁当・惣菜専門店が上野駅構内に登場。「塚田農場OBENTO&DELIエキュート上野」が12月15日11時にオープンする。エキュート品川サウス(2015年12月)に次ぐ2号店。

店舗の人気メニューをアレンジした「チキン南蛮弁当」(790円)や「炭火焼重」(900円)、チキン南蛮と炭火焼の両方をつめあわせた「塚田農場弁当」(1,390円)などがラインナップされている。また弁当に加え、壷味噌(432円)や惣菜としてのチキン南蛮(480円)、炭火焼(480円)も販売される。

店舗所在地は、JR上野駅構内のエキナカ商業施設「エキュート上野」の一角。オープン記念として、12月18日まで、塚田農場弁当が1日50食限定で1,200円となる。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング