青いハーブティー「バタフライピー」が初上陸!台湾カフェ「Zen」が表参道にオープン

えん食べ / 2017年4月9日 13時0分

写真

Zen「バタフライピー」

台湾カフェ「Zen」が東京・表参道に4月22日、オープン。台湾で人気のスイーツやドリンクを日本人向けにアレンジしたメニューが提供される。

日本初上陸の「バタフライピー」は、幻想的な青いハーブティー。同店のバタフライピーは、台湾産無農薬蝶豆花茶にローズマリーオレンジ、ミックスベリーエルダーフラワー、アップルミント、マンゴー、カルピスの5種類がミックスされている。

「台湾パラダイス盛豪華版」は、マンゴーかき氷に4種類のアイス、台湾フルーツ、タピオカ、白玉もち、仙草、愛玉ゼリーなどを豪華に盛り付けた“究極の台湾スイーツ”。シェアして食べるのがおすすめだとか。少し小さいサイズも用意されている。

そのほか、タピオカ入りの「フルーツ豆乳スムージー」や、台湾で人気の「クワパオ」「タンピン」「台湾風おかゆ」「豆花」「台湾茶」などもラインナップ。日本にいながら台湾を満喫できるメニューが提供されるそうだ。

店舗所在地は、 東京都渋谷区神宮前4-25-35 原宿メイプルスクエア2階。営業時間は11時~21時(ラストオーダーは20時30分)。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング