SKE48惣田紗莉渚「皆さんとステキな思い出作りたい」 クリスマスツリー点灯式で満点アイドル回答

エンタメNEXT / 2014年11月22日 7時0分

(左から)SKE48惣田紗莉渚、古川愛李、大場美奈 (c)AKS

 SKE48の大場美奈と古川愛李、惣田紗莉渚が21日、愛知・名古屋のSUNSHINE SAKAEのクリスマスツリー点灯式に出席した。 クリスマスまで残り1ヵ月あまりとなったこの日、SKE48劇場が入る複合商業ビルのSUNSHINE SAKAEもクリスマスバージョンに衣替えすることに。3人はメインオブジェとなるクリスマスツリーの点灯式に参加。

 クリスマスをテーマにしたトークでは、惣田が「クリスマスはファンのみなさんと一緒にステキな思い出を作りたいです」や「(ツリーのように)私もみなさんをキラキラと照らせたら……」などとコメントすると、すかさず先輩の大場と古川が「アイドルとして正解!」とツッコんで笑わせた。

 その後、ツリー点灯の瞬間となり、3人が「メリークリスマス!」の掛け声とともにスイッチを押すと、ツリーの電飾がいっせいに灯り、大きな歓声が会場を包んだ。ツリーにはメンバーの顔写真が入ったオーナメントが散りばめられており、これには3人も感激しきりの様子。
「メリークリスマス!」の掛け声とともにツリーの点灯スイッチを押す3人 (c)AKS
 ここでも、惣田は「チームKⅡのリーダー(=古川)や副リーダー(=大場)と一緒にイベントに参加できて本当にうれしいです」とアイドルらしいコメントに終始し、先輩二人の苦笑いを誘った。最後に古川は「ツリーの前で待ち合わせして、ぜひ劇場に遊びに来てください!」とアピールした。クリスマスツリーは12月25日まで設置される。

 また、この日からSUNSHINE SAKAEのシンボルでもある観覧車「Sky-Boat」を利用した、SKE48の16thシングル『12月のカンガルー』発売記念のコラボ企画もスタート。観覧車の各ゴンドラには選抜メンバー22人がラッピングされ、搭乗の際にはメンバーの声によるアナウンスも。さらに、記念搭乗券のプレゼントや、ARアプリを利用したメンバーとの記念撮影などのコラボ企画が展開される。

entamenext

トピックスRSS

ランキング