日笠麗奈 冬のCMソングにNegiccoの新曲を熱く推薦!

エンタメNEXT / 2014年11月23日 7時0分

「好きな季節はいつですか?」と聞かれたら、「適温な室内があればいつでもいいです」と答えてしまうような、情緒もワビもサビもなーんもない引きこもり体質こと私です。が、しかし。今年からは食い気味で「冬!」と答えることにしました……だって『光のシュプール』という名曲に出会ってしまったから…。

 というわけで、12月2日発売のNegiccoのニューシングル『光のシュプール』がまぁ素晴らしいですね。

 

 胸の高鳴るイントロから、はぁ好きかも……歌い出しのNao☆ちゃんの美しい高音で、はい好き……。冬にぴったりなKaedeちゃんの切な美しい声、Meguちゃんが歌うちょっと大人っぽい歌詞……色んな"好き"の要素が詰まりに詰まっていて、サビにたどり着くまでに興奮しすぎてうっすら涙。一回フルで聴けば名曲確定。あっという間に私の中の2014年ベストソングにぐいっと躍り出ることとなりました。

 この曲の感想を一言で表すならば"眩しい"の一言に尽きます。

 もともとNegiccoちゃん達の歌声ってなんだか"キラキラしてるなぁ"と思っていて。単純に3人とも高音がとても綺麗だから、ということももちろんあるんでしょうけど。専門的なことはわかりませんが、「真っ直ぐ届けよう」みたいな、そんな人となりも歌声をより輝かせているんだろうな、なんて。

 そんなNegiccoちゃん達の歌う楽曲の中でも、この曲は間違いなく、最上級の煌めきですよね。耳で聴いているだけで"眩しい"と感じるなんて、こんなの初めて。

 これ以上冬にふさわしい曲があるのかな……J◯さん、美少女×スキー場にこの曲、ぴったりだと思いますよ? なんならケン◯ッキーさんも、今からでも遅くない! CMソングにぜひ起用を!

 そして、さらに、ミュージックビデオが、本当に眩しい。フィンランドでロケを敢行したというMVのなんて美しいこと! 景色はもちろんのこと、Negiccoちゃん達の自然な生き生きとした表情が最高に可愛い。後半になるにつれ本当に寒そうな表情なっちゃってるのも、また愛おしいです(笑)。

 被写体がカメラの向こうにいるスタッフさん達を信頼しているか、スタッフが愛情を持ってお仕事をしているかで、映像や写真って全く違う雰囲気になるから不思議。一応私「※本業モデル」なので、そんなことも考えたりするのですが、このMVは見れば見るほど素晴らしくて感動してしまいます。

 というのもこのMV、前作『サンシャイン日本海』と同じスタッフ陣によるもので、しかもそれがけっこう少数なようで、でもその規模だからこそNegiccoちゃんの一番良い空気感が出せているんだろうなあと感じました。実は先日そのスタッフさん達とお話する機会があったのですが、自分たちが作った作品なのに「CD何枚買うか」なんて話し合いを本気でしちゃうくらいには、もう全員ただのNegiccoファン(笑)。

 皆さん第一線で活躍されているすごい方ばかりなのに、その上あんなに気持ちも込めて仕事してたら、そりゃ可愛く撮れるわ。と、妙に納得しました。そしてそれほどに人を惹き付ける魅力溢れているNegiccoちゃんって本当にすごい。

 来週末からは全国各地でリリースイベントも始まるようですし、しっかり予定をチェックして、今年は『光のシュプール』で冬を彩って、"連れて行って 未来まで"♫日笠麗奈 (ひかさ・れいな)
ハロオタ出身ももクロ経由のKSDD。
現在は月に10本程度、年間100本ほどのライブに通う。
現場至上主義。接触(握手会など)はちょっと苦手。
クルミクロニクル『Second Spring EP』の帯コメントやライブレポートの執筆、
テレ朝動画のアイドル番組『DD.ディスティネーション』MCなど、KSDDモデルとして活動中。

■日笠麗奈オフィシャルブログ「れいなぶろぐ」 http://ameblo.jp/hikasa-reina/
■公式twitter http://twitter.com/reina_hikasa
※本業はあくまでモデルです。

entamenext

トピックスRSS

ランキング