エビ中・廣田あいか 映画初主演 実写とアニメの世界を〝往復〟

エンタメNEXT / 2014年12月5日 11時0分

私立恵比寿中学・廣田あいか初主演映画『たまこちゃん とコックボー』現場写真

 私立恵比寿中学のメンバー、廣田あいかの初主演となる映画『たまこちゃん とコックボー』の公開日が2015年3月28日(土)に決定した。 お菓子の国のプリンセスを夢見る中学生の女の子、星野ひよ子(廣田あいか)が、ドーナツの穴に吸い込まれてアニメの世界に入り込んでしまう、実写×アニメの構成となる本作。

 共演陣として、星野ひよ子の幼なじみ・磯野優太役に、今回が演技初挑戦となる新人・阿久圭介の出演が決定。その他、ひよ子の姉・ひな役には、女優でシンガーソングライターとして活動する椎名琴音、ひよ子母・雀子役に堀内敬子、ひよ子の父・鳥夫役に津田寛治がそれぞれ決定している。
私立恵比寿中学・廣田あいか初主演映画『たまこちゃん とコックボー』現場写真
<廣田あいか クランクインコメント>
無事クランクインしました!
初日はお天気も良くて、気持ちよく撮影できてよかったです!☆ 
これからの撮影も初めてのこととかあってどきどきですが、 
たまこちゃんみたいに毎日ニコニコ
楽しめたらいいなって思っています!(((o(* ゚▽ ゚*)o)))
どんな映画になるのかわくわくですっ!☆
みなさんもぜひ3/28楽しみに待っていていただけたらなと思います!♪

<STORY>
星野ひよ子の夢はお菓子の国のプリンセスになること。お菓子と想像ごっこが大好きな、ちょっと変わった女の子。
ある日ひよ子は、突然ドーナツの穴に吸い込まれ、アニメの世界に迷い込んでしまう。
そこにいたのは、たまこちゃんという女の子と、謎の生き物コックボー。ひよ子はすぐに二人と仲良くなると、毎日アニメの世界に行って遊んで過ごす。すると、たまこちゃんは外の世界に興味津々。たまこちゃんはドーナツの穴を通って、ひよ子の体に宿って外の世界に出てしまう。そうして二人の入れ替わり生活が始まるのだが……。

映画『たまこちゃんとコックボー』
2015年3月28日(土) 全国ロードショー
出演:廣田あいか(私立恵比寿中学)、阿久圭介、椎名琴音、堀内敬子、津田寛治 ほか
脚本・監督:片岡翔
配給:DLE
製作:『たまこちゃんとコックボー』製作委員会
公式サイト:http://home-tv.co.jp/unicharap/tamako/
©『たまこちゃんとコックボー』製作委員会

entamenext

トピックスRSS

ランキング